春日大社から伝わった、銀の伝統

静岡にて100年の歴史を誇る雛人形工房。培ってきた作り手によるしつらえです。
奈良の春日大社に所蔵されている「竹虎雀飾」という大鎧の兜を模写し、銀色にアレ
ンジしたもの。大きくてたくましいクワガタと、竹雀柄の細かな細工が魅力的です。


【兜】
黒色の糸に黒の小札(こざね)でシンプル・シックな逸品。
黒色基調に銀色の細工を施してあります。
360度どこから見ても精密で緻密な作り。

竹雀:青森県の櫛引八幡宮に所蔵されている奉納鎧のデザインをモチーフに製作。竹林の中に雀が飛ぶ様子が大変細かく、美しく表現されています。


【屏風】
京都の由緒正しい屏風屋、北村松月堂による京からかみ技法によるお屏風。
宝相華(ホウソウゲ)という奈良時代より続く日本古来の装飾文様で、
架空の五種の花々を組み合わせた紋様です。

光の当たり方により、ツヤの反射が違って見えます。
落ち着きと品格で言えば見れば見るほどに深みを増していく柄と作りです。

四辺は黒塗の枠で囲まれており、金具でしっかりと装飾されています。


【商品仕様】
■お飾り時サイズ(mm):幅750x奥行420x高さ450
■兜単体のサイズ(mm):幅300x奥行230x高さ240

■生産地:
・兜:埼玉
・屏風:京都
・エンジ毛せん:兵庫
・台:静岡

■内容・材質:
・兜: 1組
・木製組み立て式台: 1
※高低それぞれの側板を付属しております。
・エンジ毛氈(フエルト): 1
・屏風:1

※お手入れ用毛ばたき・防虫剤1回分付
※日焼け・湿気に弱いため、日光の当たらない場所へお飾り頂き、湿気が少ない場所に保管してください

¥ 168,480

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料800円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。