ブックカバー / coccala / 浅葱色 - Asagi (iro)

葱(ねぎ)の色に近いことから浅葱と呼ばれ、浅黄ともいい、青緑色、薄い青を指します。鎧などにもよく使われた色で、江戸時代、田舎侍に裏地として使われ野暮扱いされましたが、明治には新興花柳界の新橋でこの色が流行し「新橋色」ともいわれ粋な色となりました。平安時代の十二単(じゅうにひとえ)にとりいれた「襲(かさね)の色目」の中の一色です。

材質:ポリエステル100%
寸法:文庫本サイズ 約152mm(高さ) ・20mm(厚み)

¥ 3,240

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料800円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。