ブックカバー / coccala / 紫苑色 - Shion (iro)

色名は紫苑(しおん)と呼ばれるキク科の多年草に由来し、青を含んだ紫色を指します。紫色は高貴・優雅をあらわす色の王者。聖徳太子の定めた冠位十二階の中では最高位の色とされていました。また色を染める作業には大変手間がかかり、濃く染めるほど権威も増すこととなりました。平安時代の十二単(じゅうにひとえ)にとりいれた「襲(かさね)の色目」の中の一色です。



材質:ポリエステル100%
寸法:文庫本サイズ 約152mm(高さ) ・20mm(厚み)

¥ 3,240

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料800円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。